商品ラインナップ

ノースワード プランバリエーション

PLAN1 「独立性」と「交流」を両立するプラン。

上下階で完全に住み分ける同居スタイル。プライバシーに配慮しながらも、各世帯の交流を深める工夫を随所に施しました。

延床面積
221.26m²
1F床面積
112.86m²
2F床面積
108.40m²
  • 子世帯は生活音に配慮した設計に。
    親が就寝後も気兼ねなくリビングでくつろげるように、親世帯の寝室と子世帯のLDKの配置に配慮しました。
  • 孫との交流や客間として使える和室。
    和室は客間として重宝するのはもちろん、孫と昼寝をしたり、語り合ったりと、のんびり過ごせる空間です。
  • 平屋感覚で住める1階を親世帯に。
    1階の親世帯は、居室間の段差が少ないプランに。LDKは、子世帯との団らんも楽しめるように広めに確保しています。
  • 玄関を切り離し、帰宅時間の違いに配慮。
    玄関は独立性を保ちつつも、家の中に入った後で世帯間を行き来することが可能です。

PLAN2 きめ細かな設計配慮で安全に暮らせるプラン。

加齢によるライフスタイルや身体機能の変化を見据えた設計で、先々まで安心して過ごせる住まいです。

延床面積
139.67m²
1F床面積
83.62m²
2F床面積
56.05m²
  • 離れて住む家族が宿泊できる予備室を。
    遠方に住む家族や友人が気兼ねなくいつでも泊まれるように、大型収納を備えた予備室を設けました。
  • 2つの動線を確保したサニタリー。
    家族はLDK側から、ヘルパーさんなどは廊下側から入れるように2カ所の入り口を確保しました。
  • 広めの廊下と引き戸で、移動をラクに。
    1階は車椅子での生活も見据え、玄関ホールや廊下を少し広めに確保。引き戸も多用し、移動をラクにします。
  • 玄関横に寝室を設け、介護にも対応。
    玄関の近くに寝室を設けておけば、将来介護が必要になった場合も、ヘルパーさんがスムーズに寝室に入れます。

ノースワードトップへ戻る

外観・内観デザイン

このページの先頭へ