会社案内

研究・生産拠点から各販売拠点へ。

全道で「地域密着」の事業展開

北海道で地域に根ざした事業の継続

 ご挨拶の前に、長期化するコロナ感染拡大の中、最前線で奮闘されている医療従事者の皆様及び各自治体の担当の皆様におかれましては、想像を絶するご苦労をされていらっしゃると思います。心より感謝と敬意の念をお伝え致します。
 弊社は、1975年10月の創立から、45周年を迎える事が出来ました。これも一重に、これまで弊社でご建築いただきました入居者様をはじめ、弊社に携わった全ての方々のご尽力の賜物と考えております。ここに改めて感謝申し上げます。更に、2009年度から確認申請における総申請数(戸建+分譲+集合+大型改築)No.1を11年連続で獲得させていただきました。重ねて御礼申し上げます。(マーケティングシステムズ調べ)
 このコロナ禍において、働き方をはじめとする様々な変更を強いられましたが、今後の暮らし方をも考えさせられたと思います。皆様が安心して健康に暮らしていくための大きなリスク(災害・気候変動・ウイルス)に対し、【住まい】は、生活におけるプラットフォームであり、より重要な位置づけとなりました。
 弊社は、工場生産を最大限活かした性能値通りの高品質な住まいの提供を理念とし、今後の大きなリスクへの【レジリエンス】(回復力・復興力)を発揮する為の太陽光・蓄電池を始めとしたスマートハイムでの先進性をも合わせ、より高いレベルの快適な住まいづくりを目指して参ります。日本の中でもより自然環境の厳しい北海道での快適な住まいの進化を目指し、セキスイハイムグループの中でも唯一研究機関を持っている強みを最大限発揮して参ります。
 また、お住まいいただいた後もベストパートナーとして、入居者様と共に【住まい】をより快適に進化させていただけるよう万全のサポートを心がけます。北海道の環境貢献企業として、地域の皆様に支えられここまで成長させていただきましたが、これからも地域に必要とされる企業であり続けられるよう社員一同、日々、精進して参ります。

北海道セキスイハイム株式会社 代表常務取締役 青谷 龍或

おかげさまで10年連続北海道注文住宅No.1

このページの先頭へ