北海道セキスイハイムについて

北海道の未来を見据えた、住まいづくりを

北海道は、2018年で命名150年を迎えました。明治維新から開拓民の方が入植され想像を絶するような苦労の末、
現在の快適な環境が形成されました。
日本の中では、比較的新しい地域ではございますが、
3~4世代前の先祖の方から受け継がれてきたフロンティアスピリットが我々の中にも流れています。
現在の北海道は、全国に先駆けて少子高齢化や過疎化・札幌への一極集中が進んでいるという、
自然環境と同様に厳しい環境ではございますが、この大地は無限の可能性がございます。
豊富な農海産物を原資とした、六次農業化や
素晴らしい自然環境を活かしたインバウンド需要等が上げられます。
その中でも、道民の皆様の生活の基盤となるプラットフォームは【住宅】であるといえます。
当北海道セキスイハイムグループでは、厳しい自然環境の中でも快適に住まい続けていただけるよう
全国の販売会社の中でも唯一、開発部門を擁し、
開発・販売・生産・施工・アフター・リフォームと生販一体体制での事業活動の中で、
2017年度には9年連続で北海道着工棟数No.1という
栄誉をいただくまでに成長を遂げました。(2009~2017年度)
工場生産ならではの性能値通りの高品質。
スマートハイム(太陽光発電・HEMS・蓄電池)に代表される
先進性が当社の最大の特徴です。

とは言え、一昔前とは違い、現代の商品・サービスは、
劇的なスピードで進化しております。そのような中でも、
我々の中に脈々と受け継がれているフロンティアスピリットを活かし、
この北海道においてなくてはならない住宅会社グループとなるよう、
何度失敗しても、挫けずチャレンジし、
共に【進化】出来るような方をお待ちしております。

北海道セキスイハイム株式会社
代表取締役社長
高橋 晃

エントリーはこちらから ページトップへ